見出し画像

広報室タムラのドタバタ新発見!#6 赤城自然園に行ってきました!

広報室に異動してきたタムラが、クレディセゾンのあれやこれを知っていく「広報室タムラのドタバタ新発見」。
※これまでの記事はこちらをご覧ください

―ある晴れた日
 
こんにちは、広報室のタムラです。
皆さんいま私がどこにいるか分かりますか?

じゃじゃーん!緑に囲まれたここは、群馬県渋川市にある赤城自然園という場所です。
なんで私がここにいるかって…
実はこの赤城自然園、何やらクレディセゾンと関係があるみたいなんです!こんな大自然と一体何が関係あるんだろう??
 
アオキ「こんにちは。もしかしてタムラさん?初めまして。クレディセゾンのブランディング戦略部のアオキです。よろしくね。」
 
タムラ「あれ?クレディセゾン?どういうことですか?」

アオキ「この赤城自然園は、2009年から私たちクレディセゾンが運営する自然園なんだよ。
とっても自然豊かで素敵でしょ?沢山の植物はもちろん、野鳥や昆虫などもたくさんいて四季折々の楽しみがあるんだよ。
一部未公開エリアもあるんだけど、開園エリア・未公開エリア合わせてなんと広さが120ヘクタール・東京ドーム26個分もあるの。」
 
タムラ「すごい!クレディセゾンがこんなに大きな自然園を運営しているんですね。知らなかった!
せっかくなのでアオキさん、赤城自然園を案内してください。どんなところか見てみたいです!」

アオキ「今の時期はアカヤシオやシャクナゲがとてもきれいに咲いているの。見てみて、あそこにはヤマツツジが咲いているよ。

自然園の中を歩いてみると分かると思うんだけど、ここは整備された自然で、植物たちを別の場所から持ってきて作られた人工的な森なの。だから自然界では考えられないような木の形をしていたり、隣同士で生息しないような植物が生えていたりするの。
ここはシラネアオイが見れるエリアなんだけど、こんなにたくさんシラネアオイが生息している景色も珍しくて、お客様にとっても好評なの!」

タムラ「すごい!この景色は圧巻ですね。
きれいな森で自然が楽しめると、アウトドアに慣れていない私みたいな人でも楽しんで森を探検できますね。」
 
アオキ「ここは整備されて綺麗なだけでなくて、癒し効果が科学的に実証された ”森林セラピー基地” に認定されているの。実際に植物に触れたり、においを嗅いだりしながら五感を刺激することで、リラクゼーション効果や免疫機能向上などが期待されているんだよ。
赤城自然園に来てくださった方には ”森deリトリート” というコンテンツを体験してもらったりしているの。」

タムラ「うわぁ!とってもいい匂い。普段植物に触れることがないから、感触も匂いもとっても新鮮で気持ち良いです。これは癒されちゃうな。」
 
アオキ「多くの子どもたちが自然に触れ、感性を育むことで豊かな社会にしていきたいという想いで私たちクレディセゾンはこの自然園を運営しているの。お客様にご来園いただいて笑顔になって帰っていく姿を見ると、私も元気になるしやりがいを感じて。
カード会社の私たちがこういう形で世の中に貢献できるって、クレディセゾンにしかできない事だと思うから、私ももっと勉強してより良い自然やサービスを提供していきたいな。」

タムラ「ほんと素敵な取り組みですね。地域のために、子どもたちのためにこの自然を大切にしていきたいですね。」
 
アオキ「これからさらに、地域貢献ができるよう自治体と協力しながらもっとたくさんの人に赤城自然園を楽しんでもらいたくて。
今でこそSDGsは当たり前になりつつあるけど、もっと昔からクレディセゾンはこの赤城自然園を運営しながら環境について考えていて、私はとっても誇れることだと思うしこれからも大切に守っていきたいな。
せっかくなら社員の皆さんの健康を守れる場所としてもうまく活用していかなきゃだね。」

タムラ「私も大自然のパワーで元気いっぱいになりました!明日からもさらにお仕事が頑張れそう。また元気をもらいに赤城自然園に遊びに来ますね!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
クレディセゾンが金融以外のサービスでお客様を元気にしているなんて、とっても嬉しい気持ちになりました。赤城自然園で働いているスタッフさんも、ご来園されたお客様もみんな笑顔で暖かい気持ちになっているのがとても印象的でした。大切な自然を守りながらお客様のために、地域のためにこの活動がずっとずっと続けばいいなと思います。
 
私もエネルギーチャージできたので、もっともっと頑張ります!
 
広報室タムラのドタバタ新発見は続きます。


この記事が参加している募集

#広報の仕事

3,584件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!