見出し画像

広報室タムラのドタバタ新発見! #3 麗澤大学との取り組み

広報室に異動してきたタムラが、クレディセゾンのあれやこれを知っていく「広報室タムラのドタバタ新発見」。

※これまでの記事はこちらをご確認ください

こんにちは、広報室のタムラです。
広報の仕事にも少しずつ慣れてきました。今日もいろんな部署の方々と打ち合わせが入っていて大忙し、がんばるぞ!
 
―ピロん
 
あれ?リテール営業部のムライ係長からのメールだ、なんだろう?
 
広報室 タムラさん
こんにちは。広報室の田村さんにぜひ1度見てもらいたいものがあるので、
明日、千葉県にある麗澤大学まで来てもらえますか?お待ちしています。
ムライ

 
なになになんだろう!とりあえず行ってみよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タムラ「着いた!ここが麗澤大学か!
とっても広くて自然のたくさんある大学だなあ。早速中に入ってみよう。」
 
ムライ「やあ、よく来てくれたね。タムラさん」
 
タムラ「こんにちは!ムライ係長ですか?ご連絡いただきありがとうございます!今日は何か面白いことをご紹介いただけるとの事…わくわくしてやってきました!」
 
ムライ「そう、タムラさんは広報室で頑張っているという話は聞いたんだけど、うちのリテール営業部の若手メンバーを紹介しようと思って。リテール営業部のチバさんだよ。」
 
チバ「初めまして、こんにちは!リテール営業部のチバです。
私は今、今日来てもらったこの麗澤大学の学生さんたちと一緒に新しい活動をしていて。せっかくだからタムラさんにも私たちの取り組みについて知ってもらおうと思って。」

(左)ムライ係長(右)チバさん

タムラ「チバさん、ありがとうございます!大学生と一緒にやっている取り組みがあるんですか?!とっても気になります。ぜひ教えてください!」

チバ「麗澤大学ではね、実際の企業とコラボした授業をされていて、私たちクレディセゾンも2017年度からそこに参加させてもらっているの。最初は私たちのサービス「SAISON CARD Digital」について、どうしたらもっと世間の皆さんに知ってもらえるか、ニーズにお応えできるサービスになるかを考えるワークをしていたの。」

タムラ「実際の企業と一緒に考える授業があるんですね。素敵!今年も同じように大学生たちとセゾンカードデジタルについて考えているんですか?」

チバ「実は2022年8月にクレディセゾンと麗澤大学は連携協定を締結したの!その取り組みの一つに「麗澤大学オリジナルクレジットカード プロジェクト」というのがあって、経済学部の授業で 「麗大生による麗大生のためのデジタルカード」 をテーマに企画して、今年度中にカードを発行できるよう目指しているんだよ。

そのために、今は大学で週1回授業に参加させてもらって、カード発行へ向けた実践的なワークをしているの。例えば、マーケティングの勉強として学校の近隣店舗へヒアリングをしてカードの特典を考えたり、広告宣伝の勉強として学生へアンケートをとってカードのデザインを決めたり。すべて大学生たち自身に考えてやってもらっているの。」

タムラ「大学生にとってもいい経験ですよね!私も学生時代にそういう経験があればな…」

チバ「大学生たちはいつも、私たち社会人と違って自由な発想で新しいことをたくさん提案してくれるから、すごく勉強になっていて。」
 
ムライ「ほんとに!日ごろの凝り固まった頭が刺激されて、僕たちも授業しに来るのがほんとに楽しみなんだよ。」

チバ「そしてね、学生のみんなは吸収するのが本当に早くて。学外の人と話すときに最初は緊張して手が震えていた子も、2回目には自分で自信満々に話せるようになっていたりして。授業の回数を重ねるたびに学生たちの成長を感じることができてとても感動しているんです。」
 
ムライ「僕はチバさんの成長にも感動しているよ。麗澤大学からお話しをいただいた当初は、まさか連携協定を締結して、大学生たちと新しいことをしていくなんて想像もしていなかったからなぁ。チバさんの頑張りが学生たちにも届いているんだと思うよ。学生だけじゃなくって大学の職員の方々もカードの発行に向けてたくさん力を貸してくださっているしね。」
 
タムラ「学生さんに一生懸命向き合っているチバさんも、それを温かく見守っているムライさんもとっても素敵です!わたし、感動しちゃいました。これから大学生のエネルギーとお2人のパワーでどんどん新しくて楽しいことができそうですね!
 
チバ「はい、私も大学生と一緒にもっともっと頑張りたいとおもいます!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生さんと一緒になってオリジナルのカードを発行するなんて、とっても新しくて面白い取り組みで2人とも楽しそうにお仕事されていて素敵だったな。
大学生が自分たちで考えて自分たちで作る唯一無二のカードは、夢がいっぱい詰まっているので、これからたくさんの学生さんたちに使ってもらえると思うととってもわくわくしますね!
よし、私も大学生やチバさん達のエネルギーに負けないようにどんどん新しいことに挑戦していかなきゃ!
 
広報室タムラのドタバタ新発見はまだまだ始まったばかりです。


この記事が参加している募集

#仕事について話そう

110,851件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!