クレディセゾン公式note_セゾンの未来会議

クレディセゾンの公式note「セゾンの未来会議」は、<少し先の幸せな未来を考える場>を…

クレディセゾン公式note_セゾンの未来会議

クレディセゾンの公式note「セゾンの未来会議」は、<少し先の幸せな未来を考える場>をコンセプトに、等身大の私たちの日々の取り組み・その想いを、自分たちの言葉で丁寧に配信していきます。

マガジン

リンク

最近の記事

更なるグローバル企業になるために、インドに足を運んだからこそ感じたこと

クレディセゾンのグローバル事業は、ペイメント、ファイナンスと並ぶ事業の中核として成長しています。 特にインドの子会社Kisetsu Saison Finance (India) Pvt. Ltd(以下:Credit Saison India)は、2019年の事業開始以降著しい成長を遂げ、グローバル事業を牽引する存在です。グローバル事業の拡大に伴い、私たちは、国内-海外、本社-子会社といったあらゆるボーダーを取り払い、グループ全体でグローバル企業となることを目指しています。

    • #1 SAISON GOLD Premiumの開発

      私たちクレディセゾンは「CSDX戦略」を掲げ、お客様の感動体験の創出(CX)と社員の体験転換(EX)の実現を目指しています。 2019年にテクノロジーセンターを新設し、公募によるメンバー募集を開始。事業部とシステム開発の両方を理解する人材の育成を行っています。また、デジタル技術やデータ活用に深い知識や経験がある、全社のデジタル化をリードする人材の中途採用にも力を入れています。 2021年には従来のIT部門とテクノロジーセンターを統合したCSDX推進部を設立し、安定性を重視す

      • 【オープン社内報】SAISONIST(セゾニスト)#2 八木 舞子さん

        私たちクレディセゾンが年に4回発刊している社内報「Premier」 の人気コーナー「SAISONIST(セゾニスト)」。 noteでの掲載は今回が第2回目となりました。 ※掲載に向けた想いは、前回の記事をご覧ください。 今回は、セゾンAMEX営業部の八木 舞子さんをご紹介します。 ※この記事の内容は、取材当時のものです(2023年7月発刊) どうすれば相手がハッピーになるか これまで教育担当として営業メンバーに接する中で、「その行為は、誰の何のために必要なこと?自分

        • 海外赴任3ヵ国目!成長大国インドで働く魅力とは

          私たちがインドに設立したKisetsu Saison Finance (India) Pvt. Ltd(以下:Credit Saison India)は、インドの中小企業や個人のお客さま向けに貸付事業を行っており、設立以来著しい事業成長を遂げています。 現地で働く社員はどんどん増え、現在800名を超える社員が働いています。その中で日本から赴任している社員はたった1名で、現地のメンバー主導で運営する会社です。 今回の記事の主役は、このCredit Saison India

        更なるグローバル企業になるために、インドに足を運んだからこそ感じたこと

        マガジン

        • グローバル事業
          12本
        • 広報室タムラのドタバタ新発見!
          8本

        記事

          私たちの「未来のデータサイエンティスト」育成に向けた取り組み

          「オルタナティブデータ」を知っていますか? オルタナティブデータとは、従来の金融データ(株価や財務報告書など)以外の情報源から得られるデータのことで、クレジットカード取引データ、ソーシャルメディアの感情分析、衛星画像、GPS追跡データ、ウェブトラフィックデータ、気象データなどを含みます。 技術革新やデジタル化の進展に伴い、従来からあるデータよりも「速報性」と「網羅性」に優れているため、注目が集まっています。 2023年7月、株式会社ナウキャスト(以下:ナウキャスト)と京

          私たちの「未来のデータサイエンティスト」育成に向けた取り組み

          活力を高め幸せな組織文化を創造しよう!「セゾン・レジリエンス」を開催

          皆さん「レジリエンス」という言葉を知っていますか。 レジリエンスとは、「困難な状況から立ち上がるだけではなく、起き上がってさらに伸びていく」という意味です。 私たちは、一緒に働く社員一人ひとりが健康を維持し、健やかに仕事に取り組むための環境構築や学びの機会を設け、社員のウェルビーイングな健康経営に取り組んでいます。 変化し続ける時代だからこそ、企業が生き抜くために求められる「レジリエンス力」。 当社では、社長をはじめとした取締役、執行役員(以下:役員)が当社のレジリエンス

          活力を高め幸せな組織文化を創造しよう!「セゾン・レジリエンス」を開催

          子どもも大切なステークホルダーのひとり。会社に招待して、親のしごとを応援してもらおう!

          2023年夏、私たちのオフィスにたくさんの子どもたちが訪問をしてくれました。 その日は「ウェルカムキッズデー」として、社員のお子さんたちをオフィスに招待し、お父さんやお母さんが普段どんなお仕事をしているのか、どんな職場で働いているのかを感じてもらうためのイベントを開催しました。 今回は、この「ウェルカムキッズデー」を開催するため、自ら手を挙げ有志で企画・運営を担われた大橋さんへお話を聞きました。 ※この記事の内容は、取材当時のものです。 ウェルカムキッズデー開催への想い

          子どもも大切なステークホルダーのひとり。会社に招待して、親のしごとを応援してもらおう!

          【オープン社内報】SAISONIST(セゾニスト)♯1 島野 絵理香さん

          私たちクレディセゾンは年に4回、社内報「Premier」を発刊しています。 日本全国、世界各国で働く全社員に向けて「これからのセゾンらしさを考えるマガジン」として冊子での配布を行っています。 Premierの人気コーナーSAISONIST(セゾニスト)は、自ら道を切り拓き、仕事に熱中する社員のこれまで大切にしてきたマインドや今後の目標について紹介しています。 この素敵なセゾニストを社内だけでなく、このnoteを通じて一人でも多くの皆さんにお届けしたいと思いオープン社内報を

          【オープン社内報】SAISONIST(セゾニスト)♯1 島野 絵理香さん

          「海外で働くってどういうこと?」次世代を担う高校生に向けた授業をシンガポールオフィスで実施しました!

          2023年10月12日と18日の2日間、茨城県つくば市にある茗渓学園高等学校(以下:茗渓学園)の生徒計12名がシンガポール研修旅行の一環として、私たちのグローバル事業の国際統括拠点(IHQ)であるシンガポールのSaison International Pte. Ltd.(以下: Saison International )を訪問されました。 茗渓学園は、帰国子女を多く受け入れ、また早くからIB(インターナショナルバカロレア※1)のコースを日本で取り入れるなど、海外留学・国

          「海外で働くってどういうこと?」次世代を担う高校生に向けた授業をシンガポールオフィスで実施しました!

          全国各地域のよさを、もっと広めていきたい!「セゾンのふるさと納税」立ち上げメンバー鈴木が語る各地域への想い

          年末になり、さらに賑わいを見せているふるさと納税。 ご自身の「故郷」はもちろん、「好きな街」や「お世話になった方が住んでいる街」など、日本全国の地方自治体から寄付先を選んで寄付ができるこの制度を利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私たちも、2020年10月に「セゾンのふるさと納税」を開設し、全国各地の自治体と寄付をされるみなさんをつないできました。 今回は、2020年10月の「セゾンのふるさと納税」立ち上げから携わっているデジタルサービス部の鈴木泰明さんに

          全国各地域のよさを、もっと広めていきたい!「セゾンのふるさと納税」立ち上げメンバー鈴木が語る各地域への想い

          インドからシンガポールへ赴任!新たにインパクト投融資へチャレンジ

          私たちは、グローバルビジネスを通じて「今よりもっと便利で豊かな持続可能な社会」の創出に取り組んでいます。 私たちの取り組むインベストメント事業は、財務的なリターンだけでなく、環境・社会的にポジティブかつ測定可能なインパクトを創出することの両立を意図した投資活動である「インパクト投融資」を行っています。 今回は、2019年よりインドへ赴任、今年の4月からシンガポールの Saison International Pte. Ltd. (以下:Saison Internation

          インドからシンガポールへ赴任!新たにインパクト投融資へチャレンジ

          【クレディセゾンのDX】安全・安心なキャッシュレス社会を作るために

          私たちは、お客さまに安心してカードをご利用いただけるよう、様々なセキュリティ対策やサービスを展開しています。 「東京途上管理センター」では、365日24時間体制で不正利用のモニタリングを行っています。 まさに「縁の下の力持ち」といっても過言ではない、現在のキャッシュレス社会の普及において必要不可欠な存在なのです。 部門スローガンは「届けよう、安全・安心の感動体験」。 お客さまがカードを通じた消費体験ができるようAI等の最新テクノロジーを活用し日々情熱を絶やさず取り組んで

          【クレディセゾンのDX】安全・安心なキャッシュレス社会を作るために

          【クレディセゾンのDX】DX銘柄2023に選定!私たちがDXを推進する理由

          テレビや新聞などたくさんのメディアで目にすることが多い「デジタルトランスフォーメーション」。 私たちは2019年にデジタル化を推進する部門「テクノロジーセンター」を設立し、クレディセゾンのDXビジョン「CSDX」を掲げて、デジタル化の推進に取り組んできました。 このたび、デジタル技術を前提としてビジネスモデルを根本的に変革し、新たな成長・競争力強化につなげていくDXに取り組む企業として「DX銘柄2023」に選定されました。 この選定の立役者でもあるテクノロジーセンターの井

          【クレディセゾンのDX】DX銘柄2023に選定!私たちがDXを推進する理由

          海外赴任4年目、事業を通じて見えたインドネシアの魅力

          私たちは、2015年にインドネシアに事業進出をし、PT. Saison Modern Finance(以下:Credit Saison Indonesia)を設立しました。 現地では中小企業向けのダイレクトレンディングを中心に展開し、Fintech企業を介して中小企業や個人顧客向けの融資も提供しています。 現地では35名のメンバーが働いていて、日本から赴任しているメンバーは2名です。 今回はインドネシアへ赴任されて4年目の大賀さんにお話を聞きました。 ※この記事の内容は

          海外赴任4年目、事業を通じて見えたインドネシアの魅力

          【パートナーインタビュー】DATAFLUCT吉岡さん:カーボンニュートラルな明日をつくる

          私たちが発行している「SAISON CARD Digital for becoz」(以下:becoz card)は、株式会社DATAFLUCT(※1)(以下:DATAFLUCT)が提供する個人のCO2排出量を可視化・オフセットできるサービス「becoz wallet」にクレジット決済データを自動連携させることでCO2排出量を可視化できるクレジットカードです。 DATAFLUCTと私たちは両社横断プロジェクトを組成し、becoz cardを通じて、カーボンニュートラルな生活を

          【パートナーインタビュー】DATAFLUCT吉岡さん:カーボンニュートラルな明日をつくる

          広報室タムラのドタバタ新発見#8 サッカー日本代表とともに成長する企業へ

          広報室に異動してきたタムラが、クレディセゾンのあれやこれを知っていく「広報室タムラのドタバタ新発見」。 これまでの記事はこちらをご覧ください。 皆さんお久しぶりです!クレディセゾン広報室のタムラです。 いつものオフィスを飛び出して、今日はとあるところに来ています。それはここ!公益財団法人日本サッカー協会のJFAハウス。 ヨシタケ「タムラさん!こっちこっち。記者会見が始まっちゃうよ。」 タムラ「え?記者会見?どういうことですか。」 ハセガワ「今日は日本サッカー協会

          広報室タムラのドタバタ新発見#8 サッカー日本代表とともに成長する企業へ